受講者募集のご案内

日々進化する医療の現実を、時代に適応した知識として、
最新の話題をお知らせしたいと思います。
今回も素晴らしい講師の先生をお迎えすることが出来ました。
どなたでも参加できます。

皆様のご参加をお待ちしております。

開催日:2019年12月1日(日)11時30分~15時30分

開 場:11時00分~

会 場:BIZ新宿(東京都新宿区西新宿6丁目8番2号こちら ⇒ 会場/

募 集:お申込み順です。

Contents

講義()、11時30分~13時00分
「食品表示の読み方」
講師の先生:中戸川 貢先生(食品加工コンサルタント)


講義(Ⅱ
)、14時00分~15時30分
「    」
講師の先生:

 

「食品表示の読み方」

講師の先生:中戸川 貢先生

中戸川 貢(なかとがわ みつぐ)先生 

プロフィール

1969年神奈川県出身 長岡技術科学大学 生物機能工学 工学修士
食品機械メーカーや、酒蔵、醤油蔵、お餅メーカー勤務を経て、
2009年より4年間、NPO法人「食品と暮らしの安全基金」の調査員を務め、
主に加工食品のミネラル成分や、食品添加物「リン酸塩」を調査。

現在は食品加工コンサルタント、加工食品ジャーナリストとして活動中。
全国各地で「現代の食事はミネラル不足」、「食品添加物ワーストランキング」、
「間違いだらけの調味料選び」、「食の安全と安心」について講演。

講演DVD「中戸川貢の食育セミナー」(第1回~第5回)発売中。

 

栄養医学オープンセミナー2019 お申込み方法

お申込は、①氏名、②住所、③電話又は携帯番号を、下記のメールアドレスに記入して送信ください。

 e-mail  jmsa@aroma.ocn.ne.jp


受講費:

受講費のお振込先は次の銀行でお願いいたします。

①、三菱東京UFJ銀行新宿支店 普通口座:5988157
口座名義:日本メディカルサプリメント協会

又は
②、ゆうちょ銀行 記号:10290 番号:6991571
口座名義:トクヒ)ニホンメディカルサプリメントキョウカイ

お振込み手数料はご負担をお願いいたします。
受講費のお振込みでお申込み完了とさせていただきます。

キャンセルにつきましては、ご入金後の返金はご容赦ください。
代理参加は可能です。

 

 医療がかわる~対症療法から根治療法・未病(予防)医療へ

 

 

 

 

 

受講者募集のご案内

日々進化する医療の現実を、時代に適応した知識として、
最新の話題をお知らせしたいと思います。
今回も素晴らしい講師の先生をお迎えすることが出来ました。
どなたでも参加できます。

皆様のご参加をお待ちしております。

開催日:2018年12月2日(日)11時30分~15時30分

開 場:11時00分~

会 場:BIZ新宿(東京都新宿区西新宿6丁目8番2号こちら ⇒ 会場/

募 集:お申込み順です。

PDF ⇒ https://npojmsa.com/wp-content/uploads/2018/04/pdfjoiner-ryoumen.pdf

Contents

講義()、11時30分~13時00分
「食品添加物ワーストランキング」
講師の先生:中戸川 貢先生(食品加工コンサルタント


講義(Ⅱ
)、14時00分~15時30分
「うつ病バブルから発達障害バブルへ」
講師の先生:米田 倫康先生(医療コンサルタント)

 

「食品添加物ワーストランキング」

アメリカの「日清カップヌードル」は、日本と違い、化学調味料のグルタミン酸ナトリウムが不使用になりました。アメリカでは「できるだけ自然なものを食べたい」という消費者ニーズが高まっているからなんですが、日本は遅れてしまいました。

日本は世界でも有数の「添加物大好きの国」ではないかと思いますが、日本人にその自覚はありません。さまざまな危険性が指摘されているので、できれば避けたい添加物ですが、コンビニやスーパーの加工食品を利用する人は、避けきれないのが現状です。

4大添加物「化学調味料、人工甘味料、合成着色料、合成保存料」の実態は?
発色剤の本当の役割とは? たん白加水分解物や酵母エキスとは何なのか? カツオ節より煮干しでダシをとったほうがいい? トランス脂肪酸はどこに隠れてる? など、気になる食品添加物について、ランキング形式で解説します。

講師の先生:中戸川 貢先生

中戸川 貢(なかとがわ みつぐ)先生 

プロフィール

1969年神奈川県出身 長岡技術科学大学 生物機能工学 工学修士
食品機械メーカーや、酒蔵、醤油蔵、お餅メーカー勤務を経て、
2009年より4年間、NPO法人「食品と暮らしの安全基金」の調査員を務め、
主に加工食品のミネラル成分や、食品添加物「リン酸塩」を調査。

現在は食品加工コンサルタント、加工食品ジャーナリストとして活動中。
全国各地で「現代の食事はミネラル不足」、「食品添加物ワーストランキング」、
「間違いだらけの調味料選び」、「食の安全と安心」について講演。

講演DVD「中戸川貢の食育セミナー」(第1回~第5回)発売中。

 

うつ病バブルから発達障害バブルへ

1999年に始まったうつ病キャンペーンによるうつ病バブルは多くの被害者を作りました。
うつ病バブルのカラクリが暴かれ、収束に向かう一方、
新たなバブルが日本社会を覆っています。

それが発達障害バブルです。

被害が子どもにまで広がる中、何が起きているかの事実を知ることがその一歩です。
私たちに何ができるでしょうか。

講師の先生:米田 倫康先生

 

米田 倫康(よねだ のりやす)先生

プロフィール

1978年生まれ。私立灘中・高、東京大学工学部卒。
市民の人権擁護の会日本支部代表世話役。
在学中より、精神医療現場で起きている人権侵害の問題を取り組み、
メンタルヘルスの改善を目指す同会の活動に参加する。
被害者や内部告発者らの声を拾い上げ、報道機関や行政機関、議員、
警察、麻薬取締官等と共に、数多くの精神医療機関の不正の摘発に関わる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 栄養医学セミナー 受講者募集のご案内

日々進化する医療の現実を時代に適応した知識として、
今回も素晴らしい講師の先生をお迎えすることが出来ました。
皆様のご参加をお待ちしております。

開催日:2017年12月3日(日)11時30分~15時30分

開 場:10時45分~

会 場:BIZ新宿(東京都新宿区西新宿6丁目8番2号こちら ⇒ 会場/

募集人数:40名 お申込み順に受付け。

 

https://npojmsa.com/wp-content/uploads/2017/09/ilovepdf_merged-ilovepdf-compressed.pdf


Contents

講義(Ⅰ)、11時30分~13時00分

『間違いだらけの“調味料”選び』

講師の先生:中戸川 貢先生(食品加工コンサルタント)

 

講義(Ⅱ)、14時00分~15時30分

『正しいMCTオイルダイエットの実践法

講師の先生:畠山 昌樹先生(整形外科専門医・漢方専門医)

ダイエット総選挙2017 http://www.tbs.co.jp/Diet-tbs/

 

講義(Ⅰ)「間違いだらけの“調味料”選び」

コンビニ弁当やスーパーのお総菜は、添加物も気になりますが、ミネラル不足が深刻です。未病を改善するためには、ミネラル豊富な食事が欠かせません。

ミネラル不足の食卓は、手づくりの料理で解決できますが、料理に使う調味料がイマイチだと、美味しく仕上がらないため、結局、化学調味料入りのソース・タレ・ダシつゆを使うことになったりします。もしかしたら、気付かないうちに化学調味料入りの醤油や味噌を使っているかも?

ホンモノの調味料を選べるようになれば、料理はもっと美味しく楽しくなるはず。最近は調味料検定も人気ですが、もっと実際の商品に基づいた選び方を解説できればと思っています。

醤油メーカーや日本酒メーカーに勤務経験があり、みそソムリエである私が、醤油、味噌、塩、砂糖、酢、酒、みりん、油について、どういう基準で選んでいるかをお伝えします。

講師の先生:中戸川 貢先生

中戸川 貢(なかとがわ みつぐ)先生 

プロフィール

1969年神奈川県出身 長岡技術科学大学 生物機能工学 工学修士
食品機械メーカーや、酒蔵、醤油蔵、お餅メーカー勤務を経て、
2009年より4年間、NPO法人「食品と暮らしの安全基金」の調査員を務め、
主に加工食品のミネラル成分や、食品添加物「リン酸塩」を調査。

現在は食品加工コンサルタント、加工食品ジャーナリストとして活動中。
全国各地で「現代の食事はミネラル不足」、「食品添加物ワーストランキング」、
「間違いだらけの調味料選び」、「食の安全と安心」について講演。

講演DVD「中戸川貢の食育セミナー」(第1回~第5回)発売中。

 

 

 

講義(Ⅱ)「正しいMCTオイルダイエットの実践法」

講師の先生:畠山 昌樹先生

1、食事療法の歴史、1920年代からある食事療法の歴史、薬の量産化による食事療法の衰退、現代の医学レベルから、あらためて過去の食事療法を解読する

2、古典的ケトン食 ほか、 各食事療法のポイント、注目すべきメリットをピックアップ

3、生化学解説 TCAサイクルを理解しよう、飢餓状態やケトン食での代謝の特性

4、健康な食事の考え方、過去の食事療法と生化学に基づく考え方、すべての栄養素について

5MCTオイルの飲み方、飲むことの便利さ、大切さ

6MCTオイルダイエット レシピ紹介、 実践法、実践例の紹介

 

畠山昌樹(はたけやま まさき)先生

プロフィール

1974年大阪生まれ。
1992年金蘭千里高校卒業後、防衛医科大学に入学。
1998年防衛医科大学卒業後、防衛医科大学病院研修医を経て、 2001年より 自衛隊医官として仙台市で勤務。 自衛隊退職後、大泉記念病院整形外科、石巻ロイヤル病院整形外科部長を経て2010年、八木山整形外科クリニックを開業。
2011年東日本大震災で被災。 2012年維新政治塾に参加、2016年おおさか維新の会の宮城1区支部長を拝命。 その後、都内や仙台市内の病院で外来や在宅診療を掛け持ちで担当しながら、「本当に健康になる食事」を研究し、「MCTオイルダイエット〜畠山ケトン食療法」を確立する。

 

 

 

 

 

 

 

 医療がかわる~対症療法から根治療法・未病(予防)医療へ

 

受講者募集のご案内

日々進化する医療の現実を時代に適応した知識として吸収していただきたいと思います。
今回も素晴らしい講師の先生をお迎えすることが出来ました。

どなたでも受講できます。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日:2017年3月5日(日)11時30分~15時30分

開 場:10時30分~

会 場:BIZ新宿(東京都新宿区西新宿6丁目8番2号こちら ⇒ 会場/

募集人数:40名 お申込み順に受付けさせていただきます。

Contents

①時間目:11時30分~13時00分
講義①:『抗加齢医療と認知症予防(Ⅰ)』

②時間目:14時00分~15時30分
講義②:『抗加齢医療と認知症予防(Ⅱ)』

抗加齢医療は、日々の健康状態をより高いレベルに維持することで健康長寿を達成することを目的としています。
厚生労働省は、全国で認知症を患う人の2025年には700万人を超えるとの推計値を発表しています。 65歳以上の高齢者のうち、5人に1人が認知症に罹患する計算になるそうです。

イギリスでは2007年に国家戦略として、〝What’s good for your heart is good for your head〟という標語をつくり、認知症対策に取り組んできました。心血管病(heart)の治療、つまり生活習慣病の治療が、認知症(head)の治療にもなります、という健康戦略です。


講師の先生:満尾 正先生(満尾クリニック院長)

 

満尾先生


満尾 正(みつお ただし)先生

プロフィール

1957年生まれ。日本人で最初の米国アンチエイジング学会(A4M)認定医。
1982年に北海道大学医学部を卒業後、11年間にわたり杏林大学救急救命医療に従事。
1994年にハーバード大学へ留学し外科代謝栄養研究に従事する。
杏林大学救急医学講師、ハーバード大学外科栄養代謝教室研究員、 救急振興財団東京研修所教授を経て、
2002年にキレーション治療を中心とした抗加齢医療専門クリニックを開業し現在に至る。


著書に「125歳まで元気に生きる」小学館など多数。

・日本抗加齢医学会理事
・日本キレーション研究会代表
・米国先端医療協議会(ACAM)理事
・医学博士
・日本抗加齢医学会認定医
・米国先端医療学会(ACAM)キレーション治療認定医(CCT)

 

満尾 正先生の著書は こちらから ⇒ 満尾 正先生の著書

満尾クリニック ⇒ こちらから/

 

※セミナー終了後、懇親会(20名・お申込み順)15時50分~17時50分

 

 

 

医療がかわる~対症療法から根治療法・未病(予防)医療へ