実践指導:畠山昌樹医師

YK (鍼灸師)

鍼灸師をしております。
開業して、整形外科疾患こそ、実は代謝異常や栄養失調、薬害など、原因が運動器そのものに起因しないものだと気が付き、なぜそうなったかと言う理由を考え、もっとホリスティックになりたい!と栄養指導師を受講したのが昨年(2017年)…
そこで、講師でいらした畠山先生のMCTオイルの講義をお聞きし、大変感銘を受けました。

お昼休みに、
「先生は整形外科でいらっしゃるのに、どうしてこんなこと(MCTオイルや栄養に基づく治療)をされるようになったのですか?」

とお尋ねしたら、たったひとこと、

「だって治らないから。」と。

感動しました!!
治らなくても、仕方ない、しょうがないだらけの医療者だらけの医師の中で、こうして医学の基本中の基本たる、生化学、生体の仕組みから治療方法自体を、オーダーメイドに組み立てる先生に「ついてきます!」と言いたい気持ちになってしまい、もっともっとお話を聞きたい!と、今回の講座に参加いたしました。
私にはダイエットの患者より、身体が弱い患者の方が悩みだったのですが、実は今回の講座は、こういった人のためにも役立つもので、大変勉強になりました。

あいまいに理解していた、ケトン体の意味と、その効果がよく理解できました。
しかし 、まだまだ分からないことだらけです。今は楽しく実践してみています!とても面白いです。
これからも、畠山先生のお講座がある時は、参加してお話を聞いていきたいです。